301リダイレクトのやり方!エックスサーバーとConoHa WING

301リダイレクト設定のやり方

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

サーバー別301リダイレクト設定のやり方

※301リダイレクトは被リンクパワーの全てを引き継げない場合があります。

ウルトラドメインにログイン
ウルトラドメインにログイン

リユースドメインで中古ドメインを買うとウルトラドメインに購入した中古ドメインが移管されるのでウルトラドメインにログインする。

ウルトラドメインはコチラ

注意

ウルトラドメインのログインIDとパスワードはリユースドメインと同じ

301リダイレクトするドメインを探す
301リダイレクトするドメインを探す

ネームサーバー(NS)をクリック
ネームサーバーをクリック

家で言うところの住所(宛先)がネームサーバーです。

ネームサーバーの情報を変更する必要があるので、エックスサーバーにログインします。

エックスサーバーにログイン
エックスサーバーにログイン

サーバー管理をクリック
サーバー管理をクリック
エックスサーバーのサーバー情報をクリック
エックスサーバーのサーバー情報をクリック
エックスサーバーのネームサーバー情報が表示される
エックスサーバーのネームサーバー情報が表示される
ウルトラドメインに戻り、ネームサーバーをエックスサーバーのものに変更
エックスサーバーのネームサーバーに変更
  • ns1.xserver.jp
  • ns2.xserver.jp
  • ns3.xserver.jp
  • ns4.xserver.jp
  • ns5.xserver.jp

上記を入力して「ネームサーバー変更」をクリック

注意

ネームサーバーの変更が反映されるまで少々時間がかかります。それまでは正常に表示されない場合があります。

エックスサーバーに戻り、「ドメイン設定」をクリック
ドメイン設定をクリック
ドメイン設定追加で購入した中古ドメインを追加(登録)
ドメイン設定追加で購入した中古ドメインを追加(登録)

ドメイン自体はウルトラドメインで管理しますが、エックスサーバーに中古ドメインを登録して、そこから301リダイレクト処理をします。

注意

無料独自SSLが反映されるまで少々時間がかかります。それまではhttpsでエラー表示がでます。

「サイト転送設定」をクリック
サイト転送設定をクリック
301リダイレクトをしたいドメインを選択

301リダイレクト(転送:ドメインの引っ越し)設定をするドメインを選択する

リダイレクト先のURLを入力
リダイレクト先のURLを入力

入力は必ず「https:/〇〇.com」のように、https://から入力

「追加する」をクリック
301リダイレクト設定完了
ウルトラドメインにログイン
ウルトラドメインにログイン

リユースドメインで中古ドメインを買うとウルトラドメインに購入した中古ドメインが移管されるのでウルトラドメインにログインする。

ウルトラドメインはコチラ

注意

ウルトラドメインのログインIDとパスワードはリユースドメインと同じ

301リダイレクトするドメインを探す
301リダイレクトするドメインを探す

ネームサーバー(NS)をクリック
ネームサーバーをクリック

家で言うところの住所(宛先)がネームサーバーです。

ネームサーバーの情報を変更する必要があるので、ConoHa WINGにログインします。

ConoHa WINGにログイン
ConoHa WINGにログイン
ConoHa WINGのネームサーバー情報を表示させる
ConoHa WINGのネームサーバー情報を表示させる
ウルトラドメインに戻り、ネームサーバーをConoHa WINGのものに変更
ウルトラドメインに戻り、ネームサーバーをConoHa WINGのものに変更
  • ns-a1.conoha.io
  • ns-a2.conoha.io

上記を入力して「ネームサーバー変更」をクリック

注意

ネームサーバーの変更が反映されるまで少々時間がかかります。それまでは正常に表示されない場合があります。

サーバー設定で購入した中古ドメインを追加(登録)

ドメイン自体はウルトラドメインで管理しますが、ConoHa WINGに中古ドメインを登録して、そこから301リダイレクト処理をします。

注意

無料独自SSLが反映されるまで少々時間がかかります。それまではhttpsでエラー表示がでます。

301リダイレクト設定をする

これでリダイレクト設定完了!